青果の商流企画・加工・運送の株式会社フェイムです。

农业种植

农业网址大全怎样种植花椒

黄山 农业 种植

G.A.P.(ギャップ)とは
、農業生産における様々な面での持続性に向けた取り組みを行うことで 安全で品質のよい農産物をもたらすと言う

GOOD AGRICULTURAL PRACTICES
农业的种植结构有ood(適正な)
Agricultural(農業の)
Practices(実践)
上記の「 適切な農業の実践」の英語表記の頭文字がとられたものです。

GLOBAL G.A.P.(グローバルギャップ)とは、欧州(本部は、ドイツの民間団体(非営利団体))を中心に世界120カ国以上で実践されており、今や世界基準と言って過言ではない農産物が安全であることを示す国際認証規格であり、世界では、スタンダードな農産物の調達基準にの一つになりつつあると言って過言ではございません。

日本では、イオン、コストコ、コカ・コーラ(全て敬称略)などがこのGLOBALG.A.P.をグローバルな調達基準として採用しています。 (因みに、欧州ではほとんどのスーパーマーケット(欧州のスーパーマーケット市場占有率は6-7割)が調達基準としていると言われています。)

この国際認証規格であるグローバルギャップの認証を受けるには、食の安全(農薬など)、環境保全(水質・土質など)、労働安全(労務管理など)などの観点から、200項目以上のチェックを受けることになります。

私たち、株式会社フェイムは、このグローバルギャップの認証を直接受けている企業ではございませんが グローバルギャップの認証を得られた農業生産者様からの農産物の加工・小分けをお任せいただき、お客様のもとへグローバルギャップ認証の安全で品質のよい農産物をお届けする一翼を担わせていただいております。
我々、農産物の加工・小分け業者にとって、グローバルギャップの認証を得た農業生産者様から、ご信頼をいただき、間接的にグローバルギャップという素晴らしい農産産者様の活動または取組に参画させていただいていることは、たいへん名誉であり光栄なことでございます。
これからも、継続維持、そしてより発展できるよう努めて参る所存です。


2016美国农业种植报告

2016美国农业种植报告

有機栽培(オーガニック)は、農産・青果物にとって、一時的な流行ではなく、消費者にとって、農産・青果物を選ぶ判断基準のメインストリームになっていると言って過言ではございません。

私たち、株式会社フェイムは、有機農産物の認定小分け業者です。 (毎年、農林水産省の検査を受け、認定を更新しています。)

例えば、小分けした有機農産物の容器・包装上に「有機」「オーガニック」等と表示したい場合 小分けした有機農産物または容器・包装上に、新たに有機JASマークを付す“「格付け」をする”必要があります。

有機農産物の認定小分け業者の株式会社フェイムであれば、小分けした農林物資にJASマークを再び添付する“「格付け」をする”ことが認めらています。

有機農産物の小分けをご希望の業者様は、ぜひ株式会社フェイムへまずはお気軽にご相談ください。
お待ちいたしております。

Copyright © 株式会社 フェイム All Rights Reserved.